電話占いデスティニー つぐみ先生

電話占いデスティニーで恋愛相談してみることに・・・

 

私は既婚者にも関わらず、1年前より好きな人ができてしまいました。
何度も忘れようと試みましたが、どうしても忘れることができず、悩んでいました。

 

このままでは夫に対しても独身の彼に対しても失礼ですし、
自分もハッキリしない状態がすごく辛かったのです。

 

夫に対しても感謝や情はありますので、本当にこの気持ちを貫いていいのか・・・
と悩みすぎて、とても自分一人では解決できそうになく、誰かに相談したくても、
内容が内容なので誰にも相談できずにいました。

 

悩みすぎてどうしようもなくなった時、「占い」というワードが頭のなかから離れなくなりました。
悩んでも変わらないなら、占ってもらおうと決めたのです。

 

そこで見つけたのが電話で占ってもらえる「ディスティニー」というサイトです。

 

 

≫ 電話占い「デスティニー」公式サイト ≪

 

 

正直、対面もしないで電話占いなんて胡散臭いな・・という気持ちもありましたが、
藁をも掴む思いでしたし、対面だともっとうまく話せない気がしたので、
思い切って「ディスティ」の電話占いを頼むことにしました。

 

まずは占い師さんを選ぶことにしました。

 

たくさんの先生がいらっしゃる中、みなさんそれぞれ様々な占い方法をお持ちで本当に悩みました。
内容的に女性がいいな・・・と感じていたので、女性の先生に絞って探しました。

 

そして私は「霊視」「未来透視」ができる先生を中心に探しました。
生年月日を使った占いやタロットも魅力的ですが、誕生日を伝えなくても
どこまでわかるのだろう・・という期待も込めて、絞って探しました。

 

そこで出会ったのが「つぐみ先生」です。

 

電話占いデスティニーでつぐみ先生に占ってもらった結果・・・

≪つぐみ先生≫

 

 

写真をみるにとても優しそうで全てを受け入れてもらえそうだなと感じました。
予約制ですので、先生とメッセージをやりとりして、電話をする日時を決めました。

 

 

↑デスティニー公式サイト↑

つぐみ先生との電話でのやりとり

いよいよ電話の時間になり、仕事の合間に時間を作って電話をかけたので、
うまく話せるか不安でした。

 

以下先生・・・つぐみ先生

 

 

先生:「こんにちは。なかなか日程が合わずにごめんなさいね〜」

 

と言われてホッとしました。思った通り優しい声でした。

 

私:「えーっとうまく話せないんですけど、既婚者なのに好きな人がいて
どうしていいかわからず・・・すみません」

 

先生:「大丈夫。いいですよー。」

 

とつぐみ先生がリードして話が進んでいきました。
特に生年月日を伝えてもいませんし、詳しく話したわけでもないのに、

 

先生:「んーー何から話そうかな」

 

と何か見えたような先生の言葉に耳をすませました。
聞いているうちに先生はきっと何かが見えているというよりかは、
その人の考えている事、感じている事、思っている事をその人の中に
入って感じる事ができるのだなと思いました。

 

先生:「彼はとても懐の深い人です。あなたが既婚者だって最初は知らなかったの?」

 

私:「はい。」

 

先生:「すごく驚いていた。びっくりしていたね。
あなたの事をきちんと自分の中心において向き合ってきたのね。」

 

私:「はい。そうだと思います。」

 

そして、結婚している事を彼に打ち明けて、何度も別れようとした事、
おかな持ちの家に生まれた彼に自分にふさわしい人を見つけてと話した直後に
彼がお金持ちの彼女を作った事を伝えました。
そして夫がどれだけ素晴らしい人間かも伝えました。

 

先生:「旦那さんは安定してるし、安全で正しい結婚生活を送れる人なのよね。」

 

私:「はい。そうなんです。感謝しかないのですが、
どうしても何かを一緒にしたいと思うのは彼なんです。」

 

先生:「そうよね。でもきっと辛いんじゃないかしら。このまま続ける方が。
あなたの性格上、たとえその彼と結婚にいきつかなかったとしても、後悔しないわよね。
でも、このまま結婚生活を続けてもきっと後悔するわね。」

 

私:「はい。そうだと思います。」

 

先生:「でも彼といると神経はすり減るね。」

 

私:「はい。そうなんです。」

 

先生:「でも旦那さんはつまらないよ。
私も旦那さんみたいな人と結婚しているのでわかるけれど、
好きな人と一緒になるのが一番幸せだよ。」

 

私:「はい。」

 

先生:「あなたの上で守ってる人に聞いてみたけれど、
自分の思うようにしたらいいって言ってる。
なぜかというと、あなたと旦那さんの関係があまりにも薄いし、
今は失うものが少ないからやり直せる。って」

 

なぜわかるのだろう・・と本当に不思議な気持ちでした。

 

先生:「あなたも彼も言葉で気持ちを表現するのが下手だから、言葉にしないとだめだよ。
あなたもわたしなんかでいいの?って思ってるし、彼も自分が離婚しろと言ったら、
あなたの旦那さんを傷つけるし言えないと思っている。」

 

確かにお互い好きでいても大事なところに向き合っていない部分がありました。

 

先生:「彼が何も言わないのは、あなたが今まで本当に大切にしてきたあなたが
いなくなるのが嫌、失いたくない、単純に好き、離れられないと思っているから」

 

すごくほっとしました
彼の気持ちがわからない事が多かったので、涙がでそうになりました。

 

私:「ありがとうございます。そんな事までわかるんですね。
一つ心配な事があるのですが・・」と訪ねました。

 

彼の家はお父さんが事業をしていてお金持ちである事、
私の家は田舎で庶民的な暮らしをしている上に父が病気を患っている事を話しました。

 

私:「こんな私を本当に受け入れられるの?と思っているんです。
その点夫にはこんな私を受け入れてくれたっていう感謝があります。」

 

先生:「うん。彼に聞いてみるね・・・」

 

先生:「おそらくその1度付き合った彼女の事だと思うんだけど、
身分相応に人と付き合ってはみたけれど、感情が伴わなかった。
おそらく早い段階で別れたんじゃない?」

 

私:「はい。一瞬で別れていました。」

 

先生:「その経験で彼は気持ちが一番大切だと分かったと思っているよ。
それからすぐに結婚しなくてもいいと思っている。
まずは一緒にいる事で少しずついつか解決できると考えていますよ。」

 

それを聞いてますますほっとしました。

 

先生:「旦那さんにとってもそんな気持ちで続ける方が辛いんじゃないかな。
きちんと話せば分かってくれると思うよ。
あなたは罪悪感や申し訳ない気持ちでいるけれど、それを全て感謝にした方がいいよ。」

 

正直泣けてきました。
だれからもそのような意見をいただいた事がなかったので。

 

先生:「あなたはまだ傷つく人や失うものがまだ少ないから大丈夫。
女の人は子供がいたりすると、簡単にはいかない事が多いから。
そう長くは続かないと思います。話はすぐに進むよ。」

人生初の電話占いを使ってみての感想

正直嬉しさの反面、いよいよ向き合わなければならないのだなと感じました。

 

初めての電話占いでしたが、まさかここまで分かるとは思っていなかったので、
とてもびっくりしましたし、何より気持ちがほっとしました

 

だれにも話せない事を親身になって聞いていただけて、
そしてアドバイスしていただけて、またつぐみ先生と話したいなと感じました。

 

確かに占いは占いで、最後に決断するのは自分です。
けれども、自分の決断のヒントになってくれると感じました。
依存せずに向き合えば、占いで心が楽になる事もあります。

 

自分の心だけにとどめている事についてヒントが欲しい時
電話占いはとっても良いと感じました。

 

 

電話占い「デスティニー」